生粋の道産子野郎@仮想通貨もってる?

札幌生まれ札幌育ちの25歳。生粋の道産子野郎が趣味である格闘技、仮想通貨、札幌のことについて書いていきます∩^ω^∩

スマホ上のビットコインを簡単に現金化できる『ビットコインATM』が画期的すぎる!

みなさんこんばんわ。生粋の道産子野郎(

地獄のTRX@仮想通貨 (@TRX2525) | Twitter

)です。

 

本日3月18日、生粋の道産子野郎は前々から気になっていたビットコインATMを見るために、北海道の札幌市に建てられているアミューズメント施設「ノルベサ」に行きました。

grappling2525.hatenablog.com

 

これを機に、今回はスマホ上のビットコインを簡単に現金化できる『ビットコインATM』を紹介します。

 

f:id:grappling2525:20180318233658j:plain

ビットコインATMとは?

ビットコインATMとはビットコインを売買できる端末です。スマホ上のビットコインを簡単に現金化。日本円をATMに入金してビットコインの購入ができます。

セキュリティ対策もしっかりしており、マネーロンダリング資金洗浄)防止機能、電話番号(SMS)による本人確認、運転免許証等による顔認証機能が搭載されています。

また、既存のATMであれば口座開設に本人確認書類の提出などの作業が必須であり大変面倒ですが、ビットコインATMではこのような登録作業をすることなくすぐにビットコインの取引が出来てしまいます。

さらに、24時間利用可能なためいつでもビットコインを現金化できます。

 

ビットコインATMの普及によりビットコインが本当に現金になる瞬間を目の当たりにする。仮想通貨に懐疑的な人もビットコインATMの普及により一気に減少するでしょう。

 

・入金方法

1.個人認証の実施

2.自分のビットコインアドレス(QRコード)をATMにかざす

3.入金したい額の紙幣を投入

 

注:ビットコインATMは紙幣のみ対応なので硬貨は使用できません!

 

・出金方法

1.個人認証の実施

2.自分のビットコインアドレス(QRコード)をATMにかざす

3.出金したい額を入力し紙幣を取り出す

 

入金時の操作とほとんど同じですね。簡単なので誰でも利用できそうです。

 

 

ビットコインATMの手数料は?

既存のATMを利用する場合、取引手数料がかかります。例をあげるとゆうちょ銀行の場合は108円かかりますね。

これはビットコインATMも同様で、取引手数料は一般的に取引した価格の5%

つまり1万円出金するのに500円かかります。

 

・・・いや、高すぎ!!!!!(;´Д`)

 

高すぎますよね(笑)ここまで書いといてなんですが、こんなの中々使えねーよって感じです。

ですが、ATMの手数料なんてコロコロ変わります。ビットコインATMの普及により手数料が下がる可能性もあるので今後に期待ですね。

 

以上。生粋の道産子野郎でした! 

最後まで読んでいただきありがとうございます(*^-^*)


いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン [ 大塚 雄介 ]