生粋の道産子野郎@仮想通貨もってる?

札幌生まれ札幌育ちの25歳。生粋の道産子野郎が趣味である格闘技、仮想通貨、札幌のことについて書いていきます∩^ω^∩

副業でお小遣いサイトをやる奴はバカ!無料で仮想通貨が貰えるAirDrop(エアドロップ)やった方が100倍お得ですよ。【スキマ時間の2分でサクッと稼ぐ!】

こんばんわ。NANJ暴落でも余裕のガチホ。生粋の道産子野郎(地獄のTRX@仮想通貨ブログ更新中 (@TRX2525) | Twitter)です。

 

突然ですがみなさんお金欲しいですか?欲しいですよね。

 

余談ですが、人間の5代欲求のひとつに男女共通でお金が入っているらしいです。

 

では、お金を手に入れるにはどのような手段があるでしょうか。

 

結論から言うと、お金を稼ぐには本業副業2種類があります。

 

お金を稼ぐ為に本業を頑張る!という方のも素晴らしいことですが、大半の会社は頑張ったら頑張った分だけ働かされて給料は増えないのが一般的ではないでしょうか。

 

あなた「1日でやれと言われた仕事を5時間で終わらせました!

 

会社「これ5時間で終わらせられるのか!じゃあ次からはもっと仕事ができるな!あっ、とりあえずこれもやっといて。給料は増えないけどな(笑)

 

あなた「・・・

 

これじゃあ一生懸命働くほうが馬鹿ですよ。

となると、次に思い浮かぶのが「副業」です。

ですが副業も中々大変。スキマ時間でサクッと稼ぐ!なんてのはほとんどありません。 )

 

じゃあスキマ時間で稼げるのはなんでしょうか

 

お小遣いサイト。アンケートサイト。稼げたとしても微々たるものですよね。

 

僕も今まで「げん玉」と「マクロミル」を利用しましたがげん玉1万、マクロミル1000円という残念な結果。

 

「副業も大変じゃん・・・。でも株とかもハイリスクだしなぁ~」

 

そんなあなたにオススメしたいのが仮想通貨が無料で貰える【AirDrop(エアドロップ)】です。

 

AirDropとは

まず始めに、仮想通貨のAirDropには各種ウォレットアドレスが必要になります。

 

特に使用頻度が高いのが「マイイーサウォレット」ですね。

 

作成方法と詳しい使い方についてはあどまんさんあどまん@仮想通貨ブログ始めた (@admen_vc) | Twitter)の記事が分かりやすいので参考にしてください。

 

admen-crypto.com

 

さて、先程説明したようにAirDrop(エアドロップ)とは仮想通貨が無料で貰えるイベントのことをいいます。

 

無料で仮想通貨を貰えるなんて怪しい、、、

 

そう思ったあなた。安心してください。履いてま(ry

 

AirDropには発行者側にもちゃんとメリットがあるんです。

 

主なメリットは2点。

知名度を向上させる

保有者を増やし通貨を流通させる

 

結局どんなに良い通貨を発行したところで知名度がなければ意味がないのです。

 

現に、NANJはICO(資金集め)を実施せず、AirDropだけでガチホ民を増やすことに成功し、現在の価格までのしあがりました。

 

ちなみに僕はNANJのAirDropで19万NANJ頂いているのですが、現在の価格で約3万5千円。NANJ全盛期(60sat付近)はPS4くらいなら軽く購入できました。

 

無料でしかも簡単にPS4が購入できるならやらない理由はないですよね。

 

・で、AirDropって儲かるの?

結論から言います。

AirDropは儲かります。

f:id:grappling2525:20180416212228p:imagef:id:grappling2525:20180416212233p:imagef:id:grappling2525:20180416212246p:image

 

 

これは僕が今までにAirDropで貰ったリストです。

現在43種類あり、価格反映されているもの(8種類)だけでも15ドル(1695円)の利益。

 

ここにNANJも入るので実際には約4万円になります。

 

なんだ、意外に少ないな。これならお小遣いサイトとかアンケートサイトやってた方が良いな

 

という方は止めはしませんが、AirDropで貰えるものは紛れもなく「仮想通貨」なのでこの先何倍にも価値が上がる可能性を秘めています

 

あの「NEM」も昔はAirDropを実施していました。

 

 

・最後に

AirDropは2分あれば出来るので仕事の休憩時間や通勤、通学中などを利用してサクッと稼ぎたい方にオススメです。

 

今積み重ねたAirDropが将来100万円に化けるかも!

 

以上生粋の道産子野郎でした!

最後まで読んでいただきありがとうございます^_^