生粋の道産子野郎@仮想通貨もってる?

札幌生まれ札幌育ちの25歳。生粋の道産子野郎が趣味である格闘技、仮想通貨、札幌のことについて書いていきます∩^ω^∩

みんな覚えてる?5月1日はNANJCOINが45億枚ロックアップされる日だよー。【好材料】

f:id:grappling2525:20180430233753j:image

 

 

こんばんわ。生粋の道産子野郎(

地獄のTRX@仮想通貨ブログ更新中 (@TRX2525) | Twitter)です。

 

今回は、NANJ株式会社がNANJCOIN45億枚ロックアップを発表&ロックアップのメリットを書いていきます。

 

 

さて、みなさんは随分前にされたこの発表をまだ覚えていますか?

 

nanjcoin.com

 

そうです。

 

リンクを読んでいただければ分かるように、NANJ株式会社がNANJCOIN開発費の15%(45億枚)を、2018年5月1から2019年4月30日までロックアップすることを発表しました。

 

この発表を読んでも

 

f:id:grappling2525:20180501000728j:image

 

 という方のために、仮想通貨のロックアップによるメリットを説明します。

 

・ロックアップとは

 

ロックアップとは金融機関において凍結を意味し、その通貨が大量に市場に流れることを抑え、相場を安定させることが目的です。

 

相場を安定させるということはその通貨の利便性を最大限に生かすことができ、またホルダーに安心感を与えることができます。

 

現に運営側が自主的にロックアップを実施している通貨はNANJ以外にもありますよね。

 

あの有名なリップル(XRP)も実施しています。

 

ということはロックアップはその通貨を保有するホルダーにおいては好材料ということですね。

 

 

 

 

 

つまりなにを伝えたいかというと、NANJ運営すこ♂

 

それだけです。

 

以上、生粋の道産子野郎でした!

最後まで読んでいただきありがとうございます(*^-^*)