生粋の道産子野郎@仮想通貨もってる?

札幌生まれ札幌育ちの25歳。生粋の道産子野郎が趣味である格闘技、仮想通貨、札幌のことについて書いていきます∩^ω^∩

国内初のERC223トークン“NANJ COIN”が複数の取引所に上場ラッシュ!上場先の取引所とメリットをサクッ解説するよ!


さて、国産仮想通貨初のERC223トークンである“NANJ COIN”が続々と上場が決まっています。

 

今回上場が決まったのは

stocks.exchange

CREX24

の2ヶ所。

 

ということで、この2ヶ所の取引所についてサクッと調べました。

 

※そもそも“NANJ COIN”って?という方はこちら↑↑※

 

 

f:id:grappling2525:20180607071511j:image

 

・ stocks.exchangeとは

f:id:grappling2525:20180607071520p:image

stocks.exchangeウクライナの取引所のようです。

 

取り扱い通貨は109種類で24h取引高は135位。

 

上場にかかる費用は0.7BTCで審査も甘く、比較的容易に上場できるようです。

 

セキュリティ面では2段階認証にも対応しておりそこは安心できそうです。

 

なお、NANJはBTC建ての他にUSDT建てでの上場が決まっており、このUSDT建てが今後どのように影響するのかにも注目

 

USDTはアメリカドルと連動しているので、悪い影響はないと思いますが(笑)

 

公式サイト:https://stocks.exchange/

TwitterStocks.Exchange (@StocksExchangeR) | Twitter

 

・ CREX24とは

f:id:grappling2525:20180607071525j:image

CREX24はロシア(イギリス?)の取引所のようです。

 

取り扱い通貨は85種類で24h取引高は157位。

 

上場にかかる費用は0.3BTC。

 

セキュリティ面では2段階認証にも対応しており、安心できそうです。

 

この取引所にはBTC建てでの上場。

 

そして、なんと日本語対応してます!これはありがたい。

 

公式サイト:メインページ | CREX24

TwitterCrex 24 (@Crex_24) | Twitter

 

 

・まとめ

 

今回の上場ラッシュによって、NANJの認知度は格段に上がるかと。

 

僕は仮想通貨を始めた時にリップルXRP)を購入したのですが、購入した理由はコインチェックの取り扱い通貨の中で一番安かったからです(その後、ちゃんとXRPのことを調べて現在はガチホしてます、、、笑)

 

とまあ、今回の上場ラッシュによってこんな感じでNANJに興味を持つ人は絶対にいるはず

 

これからのNANJにますます注目!

 

以上、生粋の道産子野郎でした!

最後まで読んでいただきありがとうございます。