生粋の道産子野郎@仮想通貨もってる?

札幌生まれ札幌育ちの25歳。生粋の道産子野郎が趣味である格闘技、仮想通貨、札幌のことについて書いていきます∩^ω^∩

TRON(TRX)が10億枚BURN(バーン)。その価値なんと55億円!!そもそもBURN(バーン)とは?

f:id:grappling2525:20180622112507p:image

 

 

TRON(TRX)が6月25日、ERC20トークンから独自のブロックチェーンへの独立を祝い、TRON(TRX)の総発行枚数1000億枚の内、10億枚をBURN(55億円相当)しました。

 

 

・仮想通貨におけるBURN(バーン)とは

「そもそもBURN(バーン)ってなんぞや?」という方もいると思うので、サクッと説明します。

BURN(バーン)を直訳すると『燃やす』ですよね。

つまり、BURN(バーン)とは既に発行されている通貨を燃やす=消滅させてしまうのです。

一般的に、BURN(バーン)をするとその通貨の価格が上がると言われています。

何故でしょうか。

それは、発行枚数が減ることにより、その通貨の希少性が高まるためです。

つまり、BURN(バーン)はその通貨の価値を高める為に行われるということですね。

 

 

・TRONには期待しかない

TRONはこの他にも

・メインネットの公開

・トークン移行

・選挙

など数々の動きを見せており、主軸通貨への地盤をじわじわと固めている印象。

 

イーサリアム(ETH)の創業者であるヴィタリックに喧嘩を売るくらいなので、相当な自信と裏付けがあるのでしょうね〜。

 

個人的に、みんな仲良くという方針は嫌い(お互いにメリットがあれば別ですが)なので、こういうのは大好きですw

自分が発行した通貨が一番だと思っていないと、こういうことはできないでしょう。

ジャスティンのカリスマ性とTRONのビジョンに惹かれて購入したTRON(TRX)。

4万枚ちょっとしか保有していませんが、これからもガチホあるのみ!

 

以上、生粋の道産子野郎でした!

最後まで読んでいただきありがとうございます。