生粋の道産子野郎@仮想通貨もってる?

札幌生まれ札幌育ちの25歳。生粋の道産子野郎が趣味である格闘技、仮想通貨、札幌のことについて書いていきます∩^ω^∩

iPhoneのアプリ内でキャッシュを削除しよう!

f:id:grappling2525:20180707233730p:image

 

こんばんは。生粋の道産子野郎です。

 

iPhoneユーザーのみなさん「最近iPhoneの動きがモッサリしてる!」「充電減るのがはやくなった!」なんて感じてませんか?

 

それ、もしかしたらTwitterが原因かもしれませんよ。

 

 

・キャッシュとは

キャッシュとは、二度目からはデータを素早く表示するために、一度見たデータ(画像など)をiPhoneに保存しておく機能のことです。

 

とても便利な機能ですが、キャッシュを溜めすぎるとiPhoneが重くなり逆にデータ表示を遅くしてしまうため注意が必要です。

 

iPhoneは今まで、このキャッシュを削除するためにはアプリ毎アンインストールするしか方法がなかったのですが、アプリがアップデートされたことにより、アプリ内でキャッシュを削除できるようになりました。

 

あなたも、キャッシュを削除してiPhoneのモッサリした動きから解放されましょう!

 

 

・Twitterアプリでキャッシュを削除する方法

 

1.まずはアイコンをクリック

 

f:id:grappling2525:20180707230306j:image

アプリを開いたなら、トップページ左上のアイコンをクリックし、『設定とプライバシー』を選択。

 

2.『データ利用の設定』をクリック

 

f:id:grappling2525:20180707231819j:image

 

3.『メディアストレージ』をクリック

 

f:id:grappling2525:20180707231946j:image

 

キャッシュの種類には『メディアストレージ』『ウェブサイトストレージ』の2種類あるのですが、今回は『メディアストレージ』で行います。

 

4.『メディアストレージを削除』をクリック

 

f:id:grappling2525:20180707232527j:image

 

5.削除完了

 

f:id:grappling2525:20180707232612j:image

 

お疲れ様でした。以上で終わりです。

 

3枚目では66.3MBもあったキャッシュデータが0KBになったのが確認できますね。

 

みなさんもこの方法を活用してTwitterライフ楽しんで下さい!

 

以上、生粋の道産子野郎でした!

最後まで読んでいただきありがとうございます。